ISID engineering

株式会社 ISIDエンジニアリング

企業情報

日本発世界一を目指して

代表取締役社長 武田 正利

自動車との関係の少なかった私にとって、日本の自動車エンジン開発のTOPの方々の考えられていることは、衝撃でした。
そこには、しっかりとした「目標」を持って、機能で考えて、「真実」を探すことに真摯に取り組まれる人々が居ました。
答えのある問題を回答することや、過去の技術を組み合わせたり真似したりする簡単な方法を実現するのではなく、新しい問題や新しい何かを作ることに燃えていました。

代表取締役社長 武田 正利

そんな集団を企業の壁を越えて、作ろうとの思いに、いつしか取り付かれて、「ISIDエンジニアリング」設立へ動き始めていました。
ただ、組織・企業の形が重要でありません。しっかりと「目標」を設定して大胆な計画を立て、常に見直し続けることで、企業だけでなく、官・学の方々にも仲間になっていただき、人が成長する場(BA)作りをすること=「価値協創」で実現していきたいです。

過去の成功のレールに乗った答えをいっぱい知っている平均偏差値の高いエンジニア集団になりたいのではありません。
また、最強のアスリートやカリスマ、ヒーローの集団を作るのではありません、そんな人も必要ですが、知らないことを知った上で、もっと「隠れた真実」を探求していたくて仕方ない、過去の成功にしがみつきたくないアウトサイダーのような人でも生き生きとしていられるそんな集団、場(BA)を作ることが必要だと感じています。

代表取締役社長 武田 正利

個性を活かせる組織、原理原則を機能で考えるエンジニア(源機能エンジニア)の集団、それが「ISIDエンジニアリング」でありたいです。

「段階的なカイゼンではなく、ブレークスルーとなる技術を開発できるのか?」
直接でなくとも、間接でもしっかりとこの問いに答えるようになりたいと考えます。
目指したいのは「日本発世界一」です。

PAGE TOP